• ドイツキッチン施行例
  • HOME
  • ドイツキッチン施行例

ドイツ、ワーレンドルフ社製システムキッチンを施工しました。

かつてミーレ社には自社製機器の収納ユニットを製作する「ミーレキッチン」というセクションがありました。ワーレンドルフ社はこのセクションが独立したもので、たんなるミーレ機器の収納ユニットを超え、最高のデザインと品質を提案するキッチンブランドに生まれ変わり今にいたります。

このたびのお客様はデザインへのご理解が深く末永く愛着がつづくものを望まれたので、弊社ではワーレンドルフ製キッチンをご提案させていただきました。お客様とのコミュニケーションのため、弊社では設計図の他にパースイメージを作成します。このカウンターバーと壁の奥にキッチンがはいります。お話をうかがいながらプランを立て、フロントセットは調理と食器洗い、バックセットは収納にあてることにしました。

 

フロントセットイメージ

実物のようですがフルCGパースイメージです。完成後の姿をイメージしていただくだけではなく、必要があれば材料の質感、光線や反射のシミュレートも行います。

バックセットイメージ

オープンスペースにダストボックスを配置し使い勝手や色彩をシミュレートしています。

最終案ではフロントセットは暗めのウォールナット、バックセットはコンクリートの質感をもつオキサイドグレーをお選びいただきました。天板は5ミリ厚ステンレス鋼無垢材、梨地仕上げです。以下の画像は実物です。

 

施工後全景。
あたたかみのあるヒノキ無垢材の空間をそこなうことなく存在感を出すことができました。

 

施工後 フロントセット

フロントセットには食洗機、クッカー、オーブンはじめ各種ミーレ機器がビルトインされています。ワークトップは5ミリ厚ステンレス鋼無垢材。表面はホットバイブレーション仕上げで傷が目立ちません。

ステップシンクはワークトップと一体加工、洗剤ボックスつき。高レベルの衛生面と強度、耐久性が求められる業務用厨房と同じ作りで、お手入れも楽なのです。

メイン水栓はグローエ社製の中でも機能、耐久性とデザインで定評のあるモデルを選びました。浄水器は世界各地のレストランで採用されている Seagull IV。

5ミリ厚ステンレス鋼無垢材のワークトップです。表面は梨地肌です。キズや水垢が目立たないという実用面もさることながら、純粋に質感がよい、とのことでお選びいただきました。

施工後 バックセット。

バックセットは大家族の食器収納を考えトールユニット2本をつかっています。

トールユニット内部。
下部には内引き出しを設け食器類の出し入れをしやすくしています。

バックセット右手。

ウォールユニットの下はステンレスの天板を貼りその下をオープンにしました。ダストボックスを入れたり椅子をつけてライティングテーブルにしたり、ご自由にお使いいただけます。

各部のハンドル。
細部まで手を抜かず品質を下げないのがワーレンドルフの特徴です。

弊社はワーレンドルフ代理店として機能・デザイン・耐久性を兼ね備えたさまざまなプランをご提案いたします。

キッチンプラン 

2016.07 UP
打ち合わせでお客様のご要望をお伺いし、まずはイメージパースを作成いたしました。


施工後は下記のようになります。ミーレのオーブンも綺麗に収まっています。弊社オリジナルキッチンは色サンプルさえあればどんな色も対応出来ますのでお気軽にお申し付けください。

リビング側からは、浮いてるイメージで。国産キッチンでこんな感じのスタイルがありますが…。Mieleの食洗機なかなか入れるの難しかったりします。

でも、こんなにきれいに納まりました。オーブンも入っています。

バックセットは、雰囲気を変えてマットホワイトに。弊社オリジナルキッチンは色サンプルさえあればどんな色も対応出来ます。


キッチンプラン

2016.02 施工

12年前のキッチンを改造いたしました。見せる収納が増え、素敵な食器がたくさん飾れるようになりました。アルミフレームの強化ガラス扉をスッキリとするためハンドル無しのチップオン仕様という押すと扉が開く構造に致しました。

キッチンプラン

キッチンプラン

キッチンプラン

キッチンプラン

ご提案までの流れや価格などお気軽にお問い合わせ下さい。

わたくしたちのキッチンに対する思いは、自分の娘を嫁がせるような心境で送り届けます。
どうぞ末永くご愛顧宜しくお願い致します。